上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009
11/06

Thai Cooking


最近、シェフのトレーニングをしています(#^.^#)

先々月に2人いるシェフのうちの1人がやめて、その流れで僕がシェフの見習いとして働かせてもらっているわけです★

調理の経験などまったくないけれど、タイ料理は仕込みすら終わっていれば結構簡単です(~o~)

仕込が面倒くさいんですけどね・・・。

しかし1年半前に今のレストランで仕事を始める前までは、「タイ料理なんて・・・」なんて少し敬遠していましたが、今はほんとーっにはまってしまいました(笑)

日本料理では絶対に出会えない味がたくさんあるのです。

その中でおすすめは・・・

パッタイ・・・・・・ライスヌードル(お米でできた麺)を甘めのソースで炒めた料理。粉々にしたピーナッツやもやし等を加えるといろいろな食感が味わえます。日本で言う焼きそばのように、国民に愛されています★

パットシーユー・・・・・・こちらもライスヌードルを使用した料理。パッタイと同様少し甘めの味付けですが、醤油などを使うので風味は全く変わってきます。日本人好みの味付けの料理です。

カオパット・・・・・・タイのチャーハンです。タイ米を使用するので、ご飯がパラパラに仕上がります、味付けも日本や中華のチャーハンよりかなり濃厚です(~o~)

トムヤムクン・・・・・・タイ料理と聞いてトムヤムクンを思い浮かぶかたも多いのでは??
酸味と辛味がきいたタイのスープです。タイの方の感覚では味噌汁みたいな感じでしょうか?ちなみにクンとは海老のことです♪



書くときりがないですが・・・。
材料などがあれば簡単に作れるので是非Tryしていてくださいね!


スポンサーサイト

テーマ:美味しいもの

こんばんは。Ryoです★

今日はタイ料理のグリーンカレーのレシピの紹介です。

ココナッツクリームが入っていて日本のカレーとは全然違う感じでとても美味しいですよ♪

カレーペーストがあれば短時間でできるので試してみてくださいね~(*^_^*)

材料(一人分)

・カレーペースト・・・大さじ1.5
・ココナッツクリーム・・・200ml
・フィッシュソース・・・小さじ2
・砂糖・・・小さじ2
・お好みの肉やシーフード・・・100g
・にんじん・・・50g
・かぼちゃ・・・50g
・グリンピース・・・10g

1 鍋を火にかけココナッツクリームを入れる。

2 カレーペーストを加えてよく混ぜる。

3 砂糖、フィッシュソースを入れて混ぜる。

4 肉と野菜を入れて5~6分間煮込む。

5 肉と野菜に火が通っていたら完成!

*2の時点でペーストの量を増やすと辛くなりますよ!

タイの人たちはチキンを好んで入れていますが、えびやイカなどのシーフードもよく合いますよ(~_~)

ご飯も日本米でもいいですが、タイのジャスミンライスと一緒に食べるとより本格的ですね★

テーマ:簡単レシピ

Ryoです☆

昨日の仕事のときに、一緒に働いているタイ人の子とお互いの言語の話になって、少しタイ語を学びました=^_^=

タイレストランでもう1年以上働いているから、少しは耳が慣れているだろうと思っていたら、やはり難しい・・・。
違う言語を学ぶことってやっぱし難しいんだな~って痛感。
文法も日本語や英語と違うし、発音方法も全然違うからなんか変な感じです(ーー;)

まずは基本から。
KabとKha。
この二つは日本語で言う「です。」見たいな感じ。
年上の人など、身分が高い人には絶対これらを語尾につけなれければいけないようです。
ちなみにKabは男性、Khaは女性が使います。

~挨拶~
Hello・・・・・Sa Wad Dee
See you・・・・・La korn
Thank you・・・・・Kob Khun
My name is ・・・・・Pom(男性)/De Chan(女性) Shue ・・・
Nice to meet you・・・・・Yen Dee Tee Dai Rue Kak Khun
Where are you from?・・・・・Khun Ma Jak Tee Nai?

今日教わったのはこの6つです。
がんばれば丸暗記できそうですが・・・難しい!
日本語には絶対的にない音がたくさんある。
しかし、これを気に少しタイ語を勉強してみようかな?
これだけでも話せたら、タイに旅行に行ったときにまた違うでしょうね(^・^)

タイの文化として身分が自分より上の人に挨拶するときは必ず手を胸の前に合わせてお辞儀しなければいけないらしいです。
そういうところは少し日本の文化と似ている感じがしますね☆
なかなか興味深いです。

また今度タイ語を習ったらUpしたいと思いますね(^^♪

テーマ:タイ

昨日に引き続きパッタイのご紹介です(^_^)v

今日は作り方を教えちゃいますよ~★

まず、材料(一人分)です。

ライスヌードル・・・・・60g
卵・・・・・1個
お好みの肉やシーフード・・・・・60g
もやし・・・・・2掴み
赤たまねぎ・・・・・適量
ねぎ・・・・・少量
砕いたピーナッツ・・・・・適量

ソース
★ケチャップ・・・・・大さじ2半
★ナンプラー・・・・・大さじ1半
★砂糖・・・・・大さじ1半


ライスヌードルは、熱湯に約10分ほどつけてやわらかくします。
ほんの少し芯があるくらいがちょうどいいかもしれません。

1・フライパンを熱し、油をひいて、溶き卵をお肉を炒めます。

2・お肉に火が通ってきたらライスヌードルを炒めます。

3・ライスヌードルと卵とお肉が絡んできたら、野菜とソース、砕いたピーナッツを入れて、よく絡めながら炒めて出来上がり(*^_^*)

4.盛り付けの際に、モヤシを上、ピーナッツとレモンを横に添えるとさらに本格的です★


ライスヌードルさえ手に入れば簡単に作れると思います(^・^)

是非挑戦してみてくださいね~♪

今度のレシピは、グリーンカレーを載せたいと思います★☆

お楽しみに(^^♪

テーマ:簡単レシピ



2009
08/18

☆Pad Thai★


こんばんは(^^♪
Ryoです★

今日はタイ料理の紹介です。(またNew Zealandとは関係ないですが笑)

日本の方でも知っている人は少なくないはずです。
タイの焼きそば、パッタイ



味付けは地域によってそれぞれ異なるらしいですが、僕が働いているレストランの味付けはやや甘めです。

現地ニュージーランド人の人がたくさんレストランに足を運んでくれるのですが、このパッタイはかなり人気の高いメニューです。
僕や日本人の友人も大好きなので、日本人の方にも好まれる味だと思います。

麺はお米でできたライスヌードルを使用します。
ライスヌードルは、歯ごたえがあって癖になってしまいますよ♪。

輸入食品店で購入できる材料で簡単に調理できます★

明日、作り方を載せるので楽しみにしていてくださいね(*^_^*)

ではでは♪

テーマ:簡単レシピ

プロフィール

BLPNZ

Author:BLPNZ
ニュージーランドに移住して5年目。
おいしいエスプレッソでみんなに幸せを運んでます♪
目指すはクライストチャーチに、カフェオープン。
カフェのことだけではなく、美容、健康、趣味についても書いていきます。
日常生活で起きた事をはじめ、ニュージーランドの魅力、海外で困ったこと、またそれぞれの個人的な趣味などなど・・・。

たくさんの方にブログを読んでいただけたら嬉しいです♪

************
現地ニュージーランドにて、日本向け通信販売会社を運営しています。

化粧品や健康商品をはじめ、たくさんの高品質なニュージーランド産の限定商品を安価で取り扱っていますので、お時間があったらぜひ覗いてみてくださいね☆★

Brilliant Life Products NewZealand.LTD

カテゴリ「美容・コスメ情報」で、商品を紹介しています♪

是非、参考にしてみてください☆

リンク

大人気のニュージーランド産のコスメや
美容サプリなど、ニュージーランドならではの
商品を現地から直送


Twitterボタン

クローバーランキング参加していますクローバー
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

ぽちっとしてねヒツジ


世界とNZの
色々な情報はこちらから↓

店長の私的ブログ「Brilliant☆Sky」

















”美”を追求するクライストチャーチの美容室

Hair Studio TSUBAKI
Simply Beautiful
Hair Studio ”TSUBAKI”


クライストチャーチのおすすめ・人気レストラン☆

SUSHI DINING KINJI
SUSHI DINING KINJI




海外情報サイト&ブログ仲間♪



空のNZなんだこりゃ!?
空のNZなんだこりゃ!?


岩手・盛岡菜園のオシャレな洋風居酒屋☆



検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。